TOP画像

キャッシングの審査は、スコアリングによって診断しています

キャッシングの申し込みをした場合に審査されますが、どのように審査するのか疑問に思ってる人が多いのではないでしょうか。申し込んで即日融資とかあり、アッという間に済んでしまうのにも釈然としないものが有りますし、数日後に審査結果を知らせてくる所も有ります。さらに審査に通る所も有れば、通らない所もあるなど、一貫性が無いのも不思議な事です。では審査とはどのように行われているのかを見てみましょう。

申込書に記入する内容は、ローン会社で変わるものではありません。住所、氏名、年齢、生年月日、勤務先、勤続年数、年収、住居状況、居住年数、等です。ローン会社はこれだけの情報で、スコアリングという方法を使って点数を付けています。例えば年齢ですが、若い人より働き盛りの人が点数が高く、年齢が高くなると点数は下がっていきます。このような方法で各項目に点数が付けられていきます。当てはめていくだけですから、それほど時間が掛かる作業ではありません。

そしてもう一つ、個人信用情報機関に問い合わせて申し込み者の情報に点数が付けられます。それらの総合点により判断されるわけで、この点数なら与信額はこれだけと言った具合に決められていきます。当然審査に通らない点数と言うのも有るわけです。ただ各社で対応が違うのは、その基準点が違うからです。そのためA社では審査に通ったがB社は通らなかったという差が出てしまうのです。

ですから申し込みをする際に注意すべきは、自分の状況で通る所を探す事です。通り易い、通りにくいという情報はインターネットで検索すればいくらでも出てきます。手間を惜しまず、まずは調べてみましょう。


おすすめキャッシング【ベスト3】!


最新情報

このページの先頭へ