TOP画像

アルバイトをしていたらキャッシングの利用は不可能?

アルバイトで収入を得ている人は、キャッシングを利用するのが難しい、といわれています。なぜなら、アルバイトは、正社員に比べて安定した収入が見込めないからです。キャッシング会社が審査を行う際、その人の収入と、信用は必ずチェックされる項目です。

では、アルバイトで収入を得ている限りキャッシングは利用できないのか、と言うとそんなことはありません。審査の時点では確かに多少は不利になりますが、かといって借りることができない、ということはないのです。アルバイトでも、ある程度安定した収入があると判断されれば十分に借り入れは可能です。また、保証人の有無や固定電話の有無などによって、信用が問われますので、それらの用意があれば、さらに可能性は高まります。

もし、あなたが学生や主婦であれば、学生ローンやレディースローンを利用するのも一つの手段です。借りることのできる額は制限されますが、パート、アルバイトで収入を得ている場合でも、比較的容易に審査を通過することができます。

どうしてもお金が必要になる局面というのは、人生において度々遭遇するものです。そんな時、たとえ定職がなかったとしても、「審査なし」などを謳い文句にした、あまり信用のおけない会社でキャッシングを行うのは避けた方が賢明です。たしかに、スピーディに融資を受けることができるかもしれませんが、金利の高さゆえに、返済は困難になります。

アルバイトで収入を得ていても、大手のキャッシング会社で借り入れを行うことは可能です。最近は審査もかなりスピーディに行ってくれるため、急な用件であっても対応してくれます。キャッシングを行う際は、くれぐれも信用面を重視して、会社を選びましょう。


おすすめキャッシング【ベスト3】!


最新情報

このページの先頭へ