TOP画像

キャッシングの効率的な返済手段!多重債務の一本化とは?

Q:キャッシングローンの返済の方法に、多重債務の一本化というものがあるそうですが、それがどういうものなのか教えてください。

A:多重債務一本化とは、複数の会社から借り入れがある場合に、複数ある負担を整理して軽減する作業のことを指します。

 多重債務の一本化は、最も効率的な返済方法のひとつといえます。数社から借り入れをしている場合、一社での借り入れ金額が低くなり、総合的な利息や年率が借り入れの総合額にくらべて高くなってしまい、損をしてしまいます。このような状態のまま、複数社からの借り入れをしている多重債務の状態では、なかなか完済の計画を立てることが難しくなります。

 そこで、例えば同じ100万円という額でも、25万ずつ4社から借り入れするのではなく、金利が低い一社から100万円を借り入れしている状態に債務を整理し、月々の負担を軽減します。この作業が、多重債務の一本化と呼ばれるものです。

 一本化を行うためには、利用する業者を厳選する必要があります。その際に、多重債務者を狙った悪徳業者、いわゆる闇金融には注意を払うべきでしょう。多重債務の一本化が目的とするものは毎月の利息を軽減し、完済をすることです。審査が不自然に甘い業者や、電話などで勧誘を行う悪徳業者に注意しましょう。

 債務一本化の審査規準では、「借り入れ金額」よりも「借り入れ件数」に注意が払われます。つまり、ひとつの会社から100万円を借り入れしている人のほうが、みっつの会社から30万円ずつ借りている人よりも、審査に通りやすい、ということになります。一社からの借り入れ金額が多いのに審査に通る理由は、借り入れ件数が少ないために、ある程度の信用があるのではないかとみられ、限度額が多いのではないかと判断されるためです。

 そのため、逆に複数社から少額ずつを借り入れしている人は、信用がないのではないかとみられがちです。審査を受けるまえに、まずは借り入れの件数を減らしておきましょう。まだ借り入れしている業者の限度額に余裕がある場合、限度額まで借り入れをして、他の業者の返済を行い、「借り入れ件数」を減らしましょう。そうすることで、審査基準を満たすことができる場合があります。

 また、同時にいくつもの審査を受けても、審査に通る可能性は変わりません。逆に、信用情報に登録されてしまい、審査に通りにくくなってしまうことがあります。同時に複数の審査を受けることは、控えておきましょう。


おすすめキャッシング【ベスト3】!


最新情報

このページの先頭へ