TOP画像

しっかりと計画を立てて行うキャッシング返済シミュレーションとは?

Q:借り入れの返済計画を立てたいのですが、金利や利息の計算方法などを教えてください。

A:キャッシングを行う際に、必ず念頭においておかなければならないのが、金利・利息です。キャッシングで借り入れをすることは、計画的に利用をしていけば、生活をうまくサポートしてくれるものです。ですが、返済の計画をしっかりと立てていかなければ、キャッシングでの借り入れには危険な側面もあります。

 キャッシングでの借り入れにはいくつか注意を払うべき点がありますが、その中でもっとも重視するべき点が、「返済の目処」ということになります。その借り入れに無理がないかどうか、常に把握する必要があります。その際に、借り入れ額にかかっている金利・利息を考え、返済シミュレーションを組み上げることが重要です。

 インターネット上には様々なキャッシングの返済シミュレーションの計算ができるサービスがありますが、ここでも、その利息の計算方法を紹介します。返済シミュレーションを行うにあたっては、まず「期間ごとにかかる利息」を算出することが効果的といえます。

 例えば、年利が20%の会社から、50万円の借り入れをした場合、一年後に支払う利息の金額は10万円になります。これは、半年後であれば5万円、一月であれば約8300円、そしてこれを一日あたりに直した場合、約300円になります。それでは、同じ業者から300万円を借り入れした場合。そのとき、一年の利息は60万円にもなります。半年では30万円、一月では5万円、一日あたりでは、1500円の利息がつくことになります。一日ごとに、1500円を追加で支払わなければならないことになります。

 便利なキャッシングサービスを、計画的に利用していくために、金利の計算方法は常に考えにおいておくべきであるといえるでしょう。金利を計算するためには、当然ながら自分が現在いくらまでキャッシングができるのか、利用しているカード会社の借り入れ利率はいくらなのか、という情報は事前に調べておく必要があります。そういったものがわからない場合は、持っているカードの裏面にある電話番号に問い合わせてみると、すぐに知ることができるでしょう。

 計画的に返済を行っていくために、借り入れの前にある程度の計画を立て、借り入れの額に一定の基準を定めて一度に多額の借り入れをしない、複数の会社から借り入れを重複させない、といったことに気をつけて、キャッシングサービスを効果的に利用していくべきでしょう。


おすすめキャッシング【ベスト3】!


最新情報

このページの先頭へ