TOP画像

キャッシングを利用する際に最も注意するべきこととは?

Q:キャッシングサービスを申し込んで利用したいのですが、キャッシングとはどういうもので、どういった審査があって、どういうことに注意すればいいのでしょうか?

A:キャッシングとは、クレジットカードを使って行う小口の融資のことを呼びます。消費者金融会社が提携しているATMなどから簡単に現金を借り入れすることができ、すぐにお金が必要、というときに役立つのがキャッシングです。

 キャッシングを申し込む際の注意点としては、借り入れをする会社をよく選び厳選することです。インターネットなどを使って、会社ごとの金利や返済方法や、限度額などを事前に調べておき、自分に合った会社を選び出しましょう。会社が決まったら、その会社の審査を受ける必要があります。どのキャッシング会社も申し込みから即座に借り入れを許可するわけではなく、まずはどれだけ借り入れできるかを判断できる審査を持っていますので、そこで借り入れできる額を把握する必要があります。

 申し込みをすると、金融会社の審査が始まります。審査の大体の構成は、「自社の登録情報に申込者が既にあるかどうか」「信用情報機関に問い合わせ、申込者の借り入れ記録があるかどうか」「申込者の年齢や年収、過去の借り入れ経験など」といったものなどを審査していき、借り入れを許可するかどうか、どれだけの額で借り入れさせるかなどを判断します。審査に通れば、契約書類とキャッシングカードが送付され、ATMなどで借り入れ手続きに移ることができます。

 では、キャッシングしたお金を、どのように返済したらよいのか。キャッシングでは簡単に借り入れをすることができますが、当然、それは返済しなければなりません。返済方法は、実際のところ、金融会社ごとにいくつかの方法がありますが、一般的には次の三つに分かれています。

 ひとつは、ATMで入金する方法です。借り入れをした会社が持つATMや、提携する他者のATMから、クレジットカードで入金して、返済する方法です。借り入れするときと同様、ATMでの返済は可能なときにいつでも入金できるという便利な点があります。二つ目は、指定された銀行口座に振り込んで入金する方法です。この場合は、期日と銀行の営業時間に注意しましょう。そして三つ目は、口座引き落としでの支払いです。月々で自動的に引き落とされるため、手間がかからない点にメリットがあります。また、キャッシングの返済方式には、リボルビング方式、元金定額リボルビング方式など、いくつか種類がありますので、返済計画をしっかりと組み上げた上で、自分に合った方法で返済していくとよいでしょう。

 キャッシングは簡単に借り入れができる便利な方法ではありますが、実際に現金のキャッシングを申し込むなら、当然その後に返済を行わなければなりません。もし、返済できる予定のない無理な借り入れであれば、するべきではないでしょう。計画性のあるキャッシングは生活をサポートするものですが、計画性のない無理なキャッシングは危険な場合があります。最大限可能な限り、計画的な利用を心がけるべきでしょう。


おすすめキャッシング【ベスト3】!


最新情報

このページの先頭へ