TOP画像

金融系のキャッシングカードとはどのような意味でしょう?

Q.友人と話をしていてカードローンの話になり、「俺のは金融系だから、意外と簡単に作れた」と友人が言うので、「金融系とはなんだ」と聞いたのですが、友人の説明は要を得ず理解できませんでした。他にも系統が有るらしいのですが、金融系とはどのような系統なのか?なぜかんたんに作れるか?教えてください。

A.クレジットカードやカードローンの会社は金融会社です。今回話に出た金融系とは、おそらく信販系か消費者金融系の事だと思います。このようにクレジットカードやローン会社を、いくつかの系統に分類して比較される事があります。だいたい銀行系、信販系、流通系、IT系、消費者金融系と言った感じで分けられています。こうやって並べてみると文字を読むだけでその系統のイメージが出来るのではないでしょうか?

銀行系はその名の通り銀行を母体又は系列に持つカード会社となり、信販系もその名の通り信販会社でライフやオリックスなどがこの系統になります。流通系とはイオンやクレディセゾンで、大手の流通企業の系列会社です。IT系はネットバンクやIT企業が参入してきて一番新しい系統になります。消費者金融系とはプロミスやアイフルなどの消費者金融業者の系統です。今回話に出てきた「簡単に作れる」から、おそらくこの消費者金融系だと思います。

消費者金融系が簡単に作れるのには理由が有ります。プロミスやアイフル、その他の消費者金融は今から20年前には、銀行や信販会社から借り入れをしてたり、借り入れを断られたりした人にでも貸し出してくれるなど、「最後の砦」的な存在でした。少々の不安が有るお客でもどんどん貸し出した実績が有り、現在もその形態を引き継いでいるものと思われます。そして当時から即日融資がうたい文句でしたので、今も審査が早く融資までの決済が早いのも特徴です。「金融系だから簡単に作れた」と言うのは、そういう所から出た言葉だと思います。


おすすめキャッシング【ベスト3】!


最新情報

このページの先頭へ