TOP画像

安心してキャッシングできるカードは、どこのカード会社でしょう?

Q.私の周りの人は、よくキャッシングを利用してます。急に現金が必要な時にはATMから気軽に引き出していて、悪びれた様子も有りません。私もカードを作ろうと思うのですが、なんだか怖いイメージが有って、なかなか踏み出せません。どこか安心して申し込める所があるでしょうか?

A.一昔前、消費者金融からお金を借りると言うのは、相当な勇気が必要でした。ドラマや映画では悪役の総本山のような扱いを受けていたため、そのイメージが一般的にも浸透してしまい、敷居が高いものになっていました。ですが、現在はほとんどの方がクレジットカードを持ち、ATMから気軽にキャッシング出来るようになり、それほどの抵抗もなく借入してる人が多くいます。それはカード会社の経営努力にもよりますが、ビジネスライクに借りられる事で、借りる側として遠慮する必要が無いという事なのでしょう。家族や知り合いから借りるのは、どうも恥ずかしいという思いも有ります。

初めてキャッシングカードを作ろうと考えてる方が悩むのは、何処のカードにするか?と言う事でしょう。身近になったとはいえ、やはり金銭を借りるのですから、安心出来る所にしたいと言うのは当然の事です。そして発行してる会社があまりにも多すぎて、どこがどう違うのかさっぱり解らないというのも正直なところでしょう。ですが、あまり心配する必要は有りません。現在も存在するカード会社は、ほとんどが優良な企業であると言っていいと思います。というのも大手銀行とか大企業と提携、もしくは合併統合してる所がほとんどです。

ただ各社、利息や支払いシステム、サービス内容が異なっています。ですから悩むべきは、それらの内容を比較してからの事でしょう。利息は利息制限法により上限利息が決められていますが、その制限の中で各社設定が違います。プロミスが4.5%~17.8%、楽天が4.9%~14.5%、住信SBIネット銀行が3,5%~14.8%と、3社見ただけでも違うのが解ると思います。

そして利用可能枠も違います。利用可能枠は総量規制により年収の1/3までと決められていて、それ以上の枠は貰えませんが、プロミスが1~500万円、楽天が10~500万円、住信が10~700万円と、申し込みできる利用可能枠が設定されています。これだけ見ても各社様々なのが解ると思います。

ですから、いざカードを申し込もうと考えた場合、「金利はあまり払いたくない」、「できれば余裕のある枠が欲しい」と思うのが人情でしょう。自分の年収と、どれくらいの支払い能力が有るのかを考え、その中でどこの会社にしたらいいのかを決めてください。今はインターネットで、そういう情報はいくらでも調べられますので、自分でも比較してみてください。中には面白い内容が有るかもしれませんよ。


おすすめキャッシング【ベスト3】!


最新情報

このページの先頭へ