TOP画像

キャッシングローンを利用するために、基本事項をおさえよう

 キャッシングローン、とは、便利に現金を借り入れすることができるサービスのことです。クレジットカードなどを利用して行う、小口の融資のことをキャッシングローン、カードキャッシングというように呼びます。

 キャッシングローンでは、ATMなどを利用することで融資の手続きができ、借り入れをすることが可能です。また、同じようにATMや銀行の引き落としなどで、借り入れした分のお金の返済も行うことが可能です。返済日は、キャッシングの契約時に自動的に決定します。キャッシングローンには利息があり、会社ごとに決められた年利が、借り入れした分の金額にかけられます。キャッシングローンを利用する際には、各会社の年利を比較することが、負担を抑えるためには大切です。

 キャッシングローンでは、即日で簡単にお金を借り入れすることはできますが、それはやはり自分のお金ではなく、借り入れをしたお金です。キャッシング会社から借りたお金だということを忘れない、ということが、キャッシングローンを利用する際の心構えとしては必要になるでしょう。あまり多額のお金を借り入れると、それがまるで自分のお金であるように錯覚してしまいがちなので、そういった状態は非常に危険です。しっかりと返済をできるようにするために、そういった感覚は常に注意しておくべきだといえるでしょう。

 キャッシングローンの返済では、金利に注意することが必要です。通常、キャッシング会社の金利は年利で表示されていますが、実際は一日ごとに利息が課せられます。借り入れをした日に返済をすれば、金利はつかないということになります。返済方法では、リボルビング払いというものが最も広く採用されているようです。毎月定額をカードで返済していくことで、合計の残高を減らしていく方法です。リボルビング払いの中でも、キャッシング会社が一番多く採用しているのは、残高スライド方式とよばれるものです。借り入れ残高によって、返済額が変化、スライドしていくというものです。キャッシング会社としても、できるだけ返済しやすい方式をとっているということです。キャッシングローンの利用は調整のできる範囲内にとどめ、返済を滞らせないようにしましょう。


おすすめキャッシング【ベスト3】!


最新情報

このページの先頭へ