TOP画像

女性はキャッシング審査で不利?女性のためのキャッシングとは

女性はキャッシングを行う際に不利になりやすいといわれています。残念ながら、これは本当のようです。なぜ、女性は融資を受ける際、不利になるのでしょうか。

キャッシングを行うには、その前に審査に通っておく必要があります。審査では、職業や年収、家庭があるかないか、他の業者からの借金はないか、かつてブラックリストにのったことはないか・・・などの項目がチェックされます。キャッシングを始めて利用するのであれば、他社からの借り入れや、ブラックリスト入りについて心配する必要はもちろんありません。

審査の際、最も比重が置かれるのが、職業と年収です。そして、この点において定職を持たない場合、女性は不利になりやすいのです。日本においては、随分改善されてきたとはいえ、未だ男女間の雇用格差が存在します。故に、同じ条件でも男性であれば融資を受けられるのに、女性であるために受けられない、といったケースが多々あります。専業主婦で、収入がないという場合にも、審査の際には大いに不利になってしまいます。

しかし、女性は必ずしも審査の点で不利になるというわけではありません。最近は、女性に向けられたレディースキャッシングというサービスが存在します。レディースキャッシングであれば、パートやアルバイトで収入が不安定であたり、専業主婦で収入がなかったりした場合でも、比較的簡単に融資を受けることができます。

また、対応する職員が全員女性である場合が多く、女性にとって使いやすいキャッシングサービスだといえるでしょう。女性の方で、始めてのキャッシングに不安がある、という方は、このレディースキャッシングを利用してみてはいかがでしょうか?大手のキャッシング会社もレディースキャッシングサービスを行っているため、信用のおける会社を見つけるのも難しくはありません。

借金である以上、しないほうが良いのは当然のことですが、もしもの際は、できるだけ安心して使える、信用のおけるサービスを見つけておきたいものです。


おすすめキャッシング【ベスト3】!


最新情報

このページの先頭へ