TOP画像

キャッシングでの借り入れに気をつけたい、金利や利息について

 キャッシングを行うにあたって、忘れてはならないのが金利・利息についてです。

 便利なキャッシングサービスは、うまく使うとができれば生活をサポートすることができます。ですが、借り入れをするにあたって返済計画をきっちりと立てなければ、同時に危険な側面もあるのがキャッシングなのです。借り入れをする際で注意をするべきことは、「返済の目処」がついているかどうかという一点に尽きます。利用しているキャッシングサービスの金利や利息を頭に入れ、返済シミュレーションを考えていきましょう。

 インターネット上には多様なキャッシング返済シミュレーションを行えるページがありますが、ここでも、その利息の計算方法をご紹介します。まず、利息をわかりやすくするために、「期間ごとにかかる利息」を考えるのが効率的です。例えば、年利が20%の会社から、50万円の借り入れをしたとしましょう。すると、一年後に支払う利息は10万円という額になります。そして、同じように計算すると半年後であれば5万円、一月であれば約8000円になります。

 これを一日あたりに直した場合ですと、約300円になります。それでは、同じ業者から300万円を借り入れした場合、利息金額はどうなるでしょうか。そのとき、一年の利息は60万円にもなるのです。先ほどと同じように計算しても、半年では30万円、一月では5万円、一日あたりでは、1500円もの利息がついてしまうことになります。一日ごとに、1500円が利息として加算されていってしまうのです。一日に300円程度の利息であれば、それほど返済にあたって困難な状況になるということもないかもしれませんが、一日に1500円ともなるとどうでしょうか。

 このように考えていくと、どのような金利設定であっても、短期間にあまり多額の借り入れは避けたほうがよいということがわかるのではないでしょうか。金利を計算するためには、当然ながら自分が現在いくらまでキャッシングで借り入れできるのか、利用している会社の借り入れの利率はいくらなのか、という情報は事前に調べておく必要があります。そういったものがわからない場合は、持っているカードの裏面にある電話番号などに問い合わせると、すぐに知ることができるでしょう。

 計画的に、「返済の目処」を行っていくために、借り入れの前にある程度の計画を立て、借り入れの額に一定の基準を定めることが大切です。短期間に多額の借り入れをしない、複数の会社からの借り入れを重複させない、といったことに気をつけていけば、キャッシングサービスを効果的に利用していくことができるでしょう。


おすすめキャッシング【ベスト3】!


最新情報

このページの先頭へ