TOP画像

キャッシングはローン会社から借り入れる借金です

カードローンやクレジットカードのキャッシングはATMを利用する事で簡単に借りられるようになりました。今ではインターネットからも借入の申し込みもでき、家に居ながらにして入出金の遣り繰りが出来てしまいます。その手軽さからつい借金であることを忘れがちになってしまいますが、間違いなくカード会社からお金を借りているのです。

ATMで手続きしてると、自分の口座から出金してるような錯覚を受けてしまいます。手続きの仕方がキャッシュカードと同じだと言うのもあるでしょうが、出てきたお金はたった今借りたお金なのです。それを忘れると大変な事になります。打ち出の小槌のような使い方をしてると、必要のない分まで借りてしまい、限度額一杯まで使う事になりかねません。

しかし、当然借りているのですから返済しなければならないのです。そして借りた分だけ返せば良いのではないのです。カード会社は慈善事業ではありません。営利を目的とした企業なのです。貸した分に対しては利息を上乗せして請求し、その分がカード会社の利益となるのです。借りた人は、多く借りればそれだけ多く金利を支払う事になり、完済した時にはその額に驚くものです。

一昔前までは金利29.5%と、とんでもない利息で貸していたのですから支払総額は目が飛び出るような額になっていました。今は利息制限法によりかなり金利は抑えられましたが、それでも相当な額になっています。ですがカード会社が企業である以上、当たり前なのだと思わなければなりません。

カードを利用する時はその事を常に頭に入れて、利用するようにしましょう。適正な利用をする上では、便利で役に立つものなのですから、自己責任の及ぶ範囲内で使っていきましょう。


おすすめキャッシング【ベスト3】!


最新情報

このページの先頭へ