TOP画像

キャッシングの意味は、現金化するということです

クレジットカードやキャッシングカードを持っている人は多いですが、クレジットやキャッシングの意味を考えて方は少ないので者ないでしょうか?クレジットとは英語で「credit」で日本語に訳すと、名詞だと信用、動詞だと信用すると言う意味になります。クレジットカードとは利用者の信用により発行されるカードと言う事になり、その信用でカード会社が代わりに支払いをしてくれるのです。そのことを信用供与と言い、先に商品を渡しても後で代金を払ってくれると期待し、支払いを猶予する事です。

代わりに支払ってくれるのですから、後でカード会社に借りた分を返さなければなりません。一括払いやバーナス払いの場合は金利は掛かりませんが、分割払いにすると利子が掛かり、その分がカード会社の利益となります。それじゃ一括払いなら利益が無いじゃないかとなりますが、カードを使ったお店と代払い契約をしていて、お店の方が売り上げの内の数%引いてカード会社へ請求するためその分が利益となっています。

キャッシングとは現金化すると言う意味で、その名の通り現金を手にする事です。キャッシングはカードをATMで使用したり、インターネットから申し込んで振り込んでもらったりしますが、それも利用者の信用によって行われます。キャッシングの場合代払い契約してるお店が有るわけじゃないので、お店から手数料が得られるわけではありません。ではどうやって利益を得るのかというと、キャッシングの場合一括払いでも、利用日から支払い日までの日数分の金利を払わなければならず、その分が利益となっています。

これらを見ても解るように、どちらも利用者の信用により成り立っています。ですから申し込み時に審査が行われている理由が理解できるのではないでしょうか。


おすすめキャッシング【ベスト3】!


最新情報

このページの先頭へ