TOP画像

キャッシングとはカード会社から現金を借りることです

今やクレジットカードを1枚や2枚持っているのは当たり前の時代になっています。そしてカードローンを持っている人も多いでしょう。カードローンとはキャッシング専門のカードで現金を引き出すためだけのカードです。クレジットカードはお買い物の時に支払いが出来て、現金を持ち歩かなくても良い便利なカードで、キャッシング機能が付いたものも有ります。

このようにカードを持っていれば、お買い物も出来て、急に現金が必要な場合でもキャッシングすることが出来るので重宝するのですが、ついつい使い過ぎてしまう恐れも有ります。現金を持ってお買い物に行くと、値段を見て躊躇したり、もう少し安い物をと探したりするのですが、カードだとそれほど必要が無い物まで買ってしまう事が有ります。それはカードを提出するだけで済むので、買い物してると言う意識が薄くなるからではないでしょうか?

そして支払の時には、もったいない買い物をしたと後悔するものなのですが、値段のはる物は分割払いにしてるケースが多く、それほど負担に感じないのもです。ですがこれを繰り返していると、必ず支払いが苦になってきます。1年も前に買ったものの代金を払い続けなければなりません。キャッシングの場合は特に実感できると思います。パッと使ってしまって何も残ってない分を毎月払うと言うのは虚しいものです。

このようにカードを利用すると支払いという義務が発生します。カードは自分のカードなのですが、それを使って支払われるお金や、引き出した現金は決して自分のお金ではなく、カード会社から借りるお金なのです。要するに借金と言う事です。借金は少ない方が良いに決まっています。その事さえ忘れなければ、無意味なキャッシングや、無駄なお買物をしなくなるでしょうし、カードとは上手に付き合えるはずです。そしてそう言う付き合い方が出来る人にとっては、カードとはこの上なく便利なものとなっているのです。


おすすめキャッシング【ベスト3】!


最新情報

このページの先頭へ