TOP画像

キャッシングで借りられなくても、車担保融資でなら借りられる?

 車を運転していると、「車を利用したままで即日融資可能」といった看板や広告が目に付くことも多いかもしれません。こういった宣伝は、車担保融資の広告であることが多いようです。車担保融資という言葉は、聞いたことがあっても、実際にどういった融資の方法なのかあまり知らない人も多いのではないでしょうか。車担保融資とは、それだけ少数派の融資方法ともいえるかもしれません。

 車担保融資では、車を担保にすることで、車の査定を行い、その査定範囲の中での融資を原則として行っているようです。一般の中古車販売での査定と同じように、古い車や事故車であったりする場合は、査定額が低くなってしまうことがあるようですので、車担保融資の際には覚えておくとよいかもしれません。

 車担保融資は、「車」という目に見えたものを抑える方法ですので、消費者金融などで借り入れができなくなった人でも簡単に査定額内での融資を行ってもらえるようです。また、銀行や消費者金融での融資には様々な手続きや審査がありますが、車という担保を使って行う融資ですから、そういったものが必要ないということもあるようです。最近では、車を担保として融資を受けても、その車をそのまま継続して利用することが出来る車担保融資も増えてきているようです。

 また、この方法のデメリットとしては、車の査定内容に融資の額も左右されますから、所有する自家用車によって、自分が希望する金額の融資を受けられないということも多いと聞きます。車を担保としますから、仮に返済が滞ってしまった場合は、即座に車を引き渡さなければならないというのも、デメリットといえるかもしれません。車が生活の必需品である地域では、車を担保とする融資の方法は、かなりリスクが高いといえるかもしれません。


おすすめキャッシング【ベスト3】!


最新情報

このページの先頭へ