TOP画像

キャッシングで困った時には、どこに相談したら良いのでしょう?

Q.先日会社が倒産して、無職になってしまいました。そしてカードローンの支払いがまだ残っているのですが、就職が決まるまでは支払いが出来そうにありません。こんな時にどこに相談したら良いのでしょう?

A.すぐに就職が決まれば問題ないのでしょうが、今の世の中そうそう就職が決まるとも思えません。その間アルバイトなどで収入を得なければならないでしょうから、全くの無収入と言うのは考えづらいと思います。一応生活ギリギリの収入が有ると仮定した場合、利用残高がどれくらいあるのか判りませんが、まず相談するのはカード会社になります。事情を説明し返済方法を変更してもらうのが一番良い方法だと思います。

特に今回の事情だと、返済の変更に応じてもらえるものと考えられます。返済方法としては一月に払えるだろう金額を決め、毎月の金利を引いた分が元金の支払額となる方法です。詳しく説明すると、毎月支払える額が5千円だとした場合、その月の金利が3千円だとすると、2千円の元金と3千円の金利を合わせた5千円を支払うと言う事です。そして就職が決まったら、通常の支払いに戻してもらえば良いでしょう。

今度は残高が高額な場合です。毎月利息だけで数万円の支払いが有るような場合、残念ながら支払い能力が無いと思わなければなりません。そんな時はカード会社も減額等の話し合いに応じてくれるかもしれませんが、対処できない可能性も有ります。そんな時は弁護士か司法書士に相談してください。債務整理の話し合いを、あなたに代わってカード会社としてくれます。そしてあなたにとって一番良い方法を選びだしてくれるはずです。

どうしようかと悩んで無駄に時間を過ごすと延滞利息が付いて残高が増える可能性が有ります。無理だと思ったらすぐに行動に移すようにしましょう。


おすすめキャッシング【ベスト3】!


最新情報

このページの先頭へ