TOP画像

キャッシングの限度額はどの程度重視するべき?

キャッシングは、個人が無担保で気軽に受けられる小額融資として、既にかなりの知名度があります。しかし、小額融資とはいえ、その限度額を調べてみると結構な金額になるようです。

大手の消費者金融ではプロミスが上限1~500万円、アコムが上限500万円となっています。この二つは、知名度もあり、またかなり人気の高いキャッシングサービスです。

大手消費者金融系では、大体上限額が300万~500万円に設定されています。銀行系をみると、その限度額は大体500万円~800万円ほどに設定されています。消費者金融系に比べると、高めに設定されているようです。これが、学生ローンやレディースキャッシングになってくると、限度額はグッと減り、50万円ほどになります。

しかし、キャッシングを利用する人が、一度に何百万もの大金を必要とする、ということもあまり考えられません。それに、利用限度額がいくら多くても、審査の時点で設定された限度額以上を借りるのは難しいというのが現状です。キャッシングを利用する際、当たり前のことですが、借りたお金は必ず返さなくてはならないといことを忘れてはなりません。

キャッシング会社や銀行を選ぶ際、利用限度額はそれほど重視しなくてはならないポイントというわけでもありません。それよりも、信用のおける会社かどうかという点、さらに、借り入れを行う際には、無理なく返済することができるかどうか、という点に注意して、キャッシングを行うようにしましょう。


おすすめキャッシング【ベスト3】!


最新情報

このページの先頭へ