キャッシング

キャッシングの限度額はどの程度重視するべき?

キャッシングは、個人が無担保で気軽に受けられる小額融資として、既にかなりの知名度があります。しかし、小額融資とはいえ、その限度額を調べてみると結構な金額になるようです。

大手の消費者金融では、プロミスが上限1~500万円、アコムが上限500万円となっています。この二つは、知名度もあり、またかなり人気の高いキャッシングサービスです。

大手消費者金融系では、大体上限額が300万~500万円に設定されています。銀行系をみると、その限度額は大体500万円~800万円ほどに設定されています。消費者金融系に比べると、高めに設定されているようです。これが、学生ローンやレディースキャッシングになってくると、限度額はグッと減り、50万円ほどになります。

しかし、キャッシングを利用する人が、一度に何百万もの大金を必要とする、ということもあまり考えられません。それに、利用限度額がいくら多くても、審査の時点で設定された限度額以上を借りるのは難しいというのが現状です。キャッシングを利用する際、当たり前のことですが、借りたお金は必ず返さなくてはならないといことを忘れてはなりません。

キャッシング会社や銀行を選ぶ際、利用限度額はそれほど重視しなくてはならないポイントというわけでもありません。それよりも、信用のおける会社かどうかという点、さらに、借り入れを行う際には、無理なく返済することができるかどうか、という点に注意して、キャッシングを行うようにしましょう。

キャッシングの限度額はどの程度重視するべき?

キャッシングは、個人が無担保で気軽に受けられる小額融資として、既にかなりの知名度があります。しかし、小額融資とはいえ、その限度額を調べてみると結構な金額になるようです。

大手の消費者金融ではプロミスが上限1~500万円、アコムが上限500万円となっています。この二つは、知名度もあり、またかなり人気の高いキャッシングサービスです。

大手消費者金融系では、大体上限額が300万~500万円に設定されています。銀行系をみると、その限度額は大体500万円~800万円ほどに設定されています。消費者金融系に比べると、高めに設定されているようです。これが、学生ローンやレディースキャッシングになってくると、限度額はグッと減り、50万円ほどになります。

しかし、キャッシングを利用する人が、一度に何百万もの大金を必要とする、ということもあまり考えられません。それに、利用限度額がいくら多くても、審査の時点で設定された限度額以上を借りるのは難しいというのが現状です。キャッシングを利用する際、当たり前のことですが、借りたお金は必ず返さなくてはならないといことを忘れてはなりません。

キャッシング会社や銀行を選ぶ際、利用限度額はそれほど重視しなくてはならないポイントというわけでもありません。それよりも、信用のおける会社かどうかという点、さらに、借り入れを行う際には、無理なく返済することができるかどうか、という点に注意して、キャッシングを行うようにしましょう。

キャッシングで困った時には、どこに相談したら良いのでしょう?

Q.先日会社が倒産して、無職になってしまいました。そしてカードローンの支払いがまだ残っているのですが、就職が決まるまでは支払いが出来そうにありません。こんな時にどこに相談したら良いのでしょう?

A.すぐに就職が決まれば問題ないのでしょうが、今の世の中そうそう就職が決まるとも思えません。その間アルバイトなどで収入を得なければならないでしょうから、全くの無収入と言うのは考えづらいと思います。一応生活ギリギリの収入が有ると仮定した場合、利用残高がどれくらいあるのか判りませんが、まず相談するのはカード会社になります。事情を説明し返済方法を変更してもらうのが一番良い方法だと思います。

特に今回の事情だと、返済の変更に応じてもらえるものと考えられます。返済方法としては一月に払えるだろう金額を決め、毎月の金利を引いた分が元金の支払額となる方法です。詳しく説明すると、毎月支払える額が5千円だとした場合、その月の金利が3千円だとすると、2千円の元金と3千円の金利を合わせた5千円を支払うと言う事です。そして就職が決まったら、通常の支払いに戻してもらえば良いでしょう。

今度は残高が高額な場合です。毎月利息だけで数万円の支払いが有るような場合、残念ながら支払い能力が無いと思わなければなりません。そんな時はカード会社も減額等の話し合いに応じてくれるかもしれませんが、対処できない可能性も有ります。そんな時は弁護士か司法書士に相談してください。債務整理の話し合いを、あなたに代わってカード会社としてくれます。そしてあなたにとって一番良い方法を選びだしてくれるはずです。

どうしようかと悩んで無駄に時間を過ごすと延滞利息が付いて残高が増える可能性が有ります。無理だと思ったらすぐに行動に移すようにしましょう。

専業主婦でもキャッシング出来るカードって有りますか?

Q.私は専業主婦なのですが、たまには急に現金が必要になる事も有ります。そんな時カードローンが使えればと思うのですが、定職に就いてないとカードは作ってもらえないと聞きました。ですが主婦仲間でカードを持っている人もいます。専業主婦でも作れるカードが有るのでしょうか?

A.カードローンを申し込む場合、定職に就き安定した収入が有る事という、審査上の条件が有ります。ですから専業主婦だと審査に通らないのが普通なのですが、今では色んなカード会社が専業主婦にもカードローンを発行しています。不思議に思うかもしれませんが、この場合の審査の対象は申込者本人ではなく、ご主人の信用度での発行になるのです。

ただ利用できる額は、多くても30~50万円位だと思ってた方が良いでしょう。そしてその影響がご主人のカードに及ぶ可能性も有ります。貸金業法の改正により年収の1/3までとの制約がある以上、ご主人の持つカードが限度額が一杯だと、新しくカードを作った分の額が減額される可能性が有ると言う事です。

さらに申し込み時に結婚してる事を証明する書類の提出を求められる事も有るようです。このあたりの法律上の対応はカード会社でも苦慮してる所です。例えば申し込み時には結婚していたが、その後離婚した場合、本人が申告しなければ判明しません。そのまま使い続けた場合、貸しだした方は違法行為となるのです。このような状況である以上今後専業主婦に対するカード発行に、何らかの変化が有るだろうと思われます。

無担保キャッシングとは、どんな意味ですか?

Q.ローンカードを持っているのですが、金利が高いように感じていて、カード会社に問い合わせしてみたのですが、「お客様は無担保なので、この利息設定になります」と言われました。無担保のキャッシングカードとはどういう事なのでしょう?有担保とはどのような状況の事を言うのでしょう?

A.カードローンの場合使用目的が自由なフリーローンで担保設定されてないケースがほとんどで、その事を無担保ローンと言っています。反対に住宅ローンやマイカーローンは購入するものが決まっている目的ローンで、購入したものに担保を設定した有担保ローンと言われています。有担保ローンの利点は、担保が有る分利息が低くなっている事です。

それならフリーローンに担保を設定し、利息を低くした方が得だと思うかもしれませんが、万が一支払いできなくなった場合は担保物件を差し押さえられる事になりますので、まずそのような事をする人はいません。実際に担保を設定したフリーローンも有るのですが、せっかく自分の信用だけで借りられるのですから、少しの利息の差ぐらい目をつぶろうと言うのが普通なのです。

とくにサラリーマンのような、収入の安定した人は信用度も高く、わざわざ担保を入れなくてもカードを作る事が出来ますが、個人事業主だと収入が安定していないという理由で、担保の提出を求められるケースが有ります。ローン会社は貸しただけでは儲けが有りません。回収して初めて利益を得られるのですから、当然の要求なのです。ですから無担保で借りられる信用が有ると言う事は大きな意味を持っているのです。

今でも女性専用のキャッシングというのが有るのでしょうか?

Q.昔ユニマットレディースと言う女性だけしか利用できないローン会社が有りました。その当時なぜ女性だけなんだろう?と言う思いが有ったのですが、今でも女性だけしか利用できないローンと言うのが有るのでしょうか?

A.ユニマットレディースが出来たのが1990年頃だったと思います。当時は申し込みに店舗窓口へ出向くのが一般的で、現在のようなインターネットからの申し込みが出来るシステムも有りませんでした。パソコン自体、現在の画像編集ソフトを入れるとパンクしそうな玩具のようなPCが30万円以上していた頃で今のように普及してませんでした。そういう背景も有り、店舗で受け付けていたのです。

なぜ女性専用だったのかと言うと、当時の消費者金融と言うのは、ダーティーなイメージが有り女性には敷居が高く感じられていました。そういうイメージを払拭するために、受付スタッフも女性にし、店舗を明るい雰囲気にして女性客の取り込みを計ったのが、女性専用ローンです。無人君が出来たのもこの当時ですね。これでも解るように敷居は男女問わず高くはあったのです。

その名残とも言うのでしょうか?現在も女性専用キャッシングサービスをしてる所が有ります。個人的にはインターネットから申し込みが出来る現在、必要ないように思いますが、当時の利用者も年配になりましたが、その頃のイメージがまだ残っていて気軽に利用できない方が多いのです。若年層にはそんなイメージが有りませんから、気兼ねなく申し込みできるのですが、ローン会社としては熟年層も取り込みたいという意図から現在も残っているようです。

女性専用と言う事で何かメリットが有るのかと思いましたが、利息などを見比べても大した変化は見られません。そう言う事からも今後このシステムが継続されるのかどうかは疑問が残る所です。

キャッシングを利用するうえで、上手な使い方ってありますか?

Q.私はクレジットカードで時々キャッシングを利用してるのですが、もう何年も払い続けてるような気がします。私が使い過ぎてるのかもしれませんが、上手に使う方法と言うのがあるのでしょうか?

A.「借金も財産」と言う言葉があります。実際に民法でも財産として扱われていますが、本当は借金など無いに越したことは有りません。ですが一般家庭において、借金なしで暮らしていくのは無理な世の中であると言えるでしょう。現金で家を買えたり、マイカーを一括で買える人は、そう多くないと思います。ですからクレジットカードやローンカードを持つ人が多くいるのも頷ける事です。

ですがカードを使うのにはそれ相当の覚悟が必要です。キャッシングするのはカード会社から借金するのだと言う認識を持たなければ、いつまでもズルズルと借り入れを繰り返していく結果になります。借り入れれば当然返済をしなければならず、相談者のように何年も払い続ける事になりかねません。その支払いの中身を考えてる人が少ないのも事実です。毎月1万円支払ってるとして、その中に利息がどれだけ含まれているかを計算するとゾッとします。

カードとうまく付き合う方法は、まずは利息がもったいないと思えるようになることです。一度完済までにいくらの金利を払うのかを計算し、その額で何が購入できるのかを考えてみましょう。何年も払ってるのであれば、テレビや冷蔵庫くらい買えているはずです。それらを考えると一刻も早く完済したいと思えるようになります。借り入れは、本当に必要な時だけ利用し、懐に余裕がある時は無駄使いせず返済に回す事で、返済回数を減らすことが出来ます。

そして、出来れば返済が残ってるうちは、新たに利用しないという強い意志を持ちましょう。そうすることでカードとうまく付き合う事が出来るようになると思います。

キャッシング出来るローンカードとはどんなカードでしょう?

Q.ローンカードいうのが有りますが、クレジットカードとはどのように違うのでしょう?私が持っているクレジットカードにもキャッシング機能が付いています。咄嗟に現金が必要な時には十分役に立っています。ローンカードを持つ事でどのように変わるのか教えてください。

A.まずはローンカードとかカードローン、キャッシングカードと言う呼び方が有りますが、いずれもキャッシング専門のカードで、クレジットカードとは違う点です。クレジットカードにもキャッシング機能が付いているのが有りますので、必要性は無いように感じますが、利息や限度額がクレジットカードとは明確に違うのです。

クレジットカードの場合キャッシングの限度額が50万円とか100万円が普通で、プラチナカードで300万円位です。それがローンカードだと最大700万円とか800万円の所が有るのです。そして利息が低めに設定してあるのも注目する点です。クレジットカードだとキャッシング利息が15%~18%と言うのが普通ですが、ローンカードだと4.5%~14.5%と、かなり低く設定してある所も有ります。

ただし総量規制で誰でも最大額で契約できるわけではありません。年収の1/3までしか契約できませんので、800万円で契約したければ、年収は2400万円なければなりません。それだけの年収の人がローンカードを必要とするかどうかは解りませんが、クレジットカードだとこれだけの枠は用意されていません。

要するにローンカードとは、より低金利で、高額なキャッシングが可能なカードということです。キャッシングの利用頻度の高い方には、クレジットカードの他に持っていたほうが良いカードと言う事になると思います。

キャッシングキャンペーン中には利用した方が得なのでしょうか?

Q.クレジットカードやカードローンの会社からキャンペーンのお知らせが届き、ポイントキャンペーンや無利息キャンペーンなどの告知がされているのですが、そう言う時は利用した方がお得なのでしょうか?

A.クレジットカードやカードローンを使う場合は、明確な目的が必要です。これらは持っていると非常に便利なのですが、使用すると言う事はカード会社から借金すると言う事を忘れてはいけません。目的のない借金程無意味なものは無いと言う事を理解しておきましょう。ですが、はっきりとした目的が有り、使用する必要性が有れば、キャンペーン期間中の方がお得なのは間違いありません。

ポイントキャンペーンだと、期間中は3~5倍ものポイント獲得のチャンスでもあるわけです。還元率1%なら、10万円の利用で通常1千円なのが3~5千円になり、3~5%の割引になったのと同じです。10回払いの分割払いにしたとして1万円の利息が掛かりますが、ポイント分を引けば利息が安くなったと考える事もできます。

カードローンで良くやってるキャンペーンが無利息キャンペーンです。借り入れから1週間や1ヶ月以内の一括返済なら無利息で借りられるというものです。このキャンペーンを利用する為には、その期間中に必ず一括返済できるという裏付けが必要です。返済できなければ通常の利息が科せられますので、何も得した事にはなりませんので注意しましょう。

カード会社がこのようなキャンペーンをするのは、カード会員にカードを使わせ、使用する事への免疫を植え付けようとする目的が有るのと、クレジットカードの場合、加盟店からの手数料差額で利益を上げようと言う事です。そして利用者も確かにお得なのですから良いのですが、最初にも書きましたように、目的のない利用だけはしないようにしましょう。

キャッシングの仕方を初心者でも解るように教えてください

Q.周りの人たちがキャッシングで簡単にお金を借りているのを見て、自分もキャッシング出来るカードを欲しくなりました。ですが初心者なのでどのように手続きしたら良いのか判りません。金融会社へ出かけて申し込んだ方が良いのでしょうか?

A.まずキャッシングには色々な種類と方法が有ります。周りの人たちがキャッシングしてるのを見たと言う事は、おそらくATMを利用してる所でしょう。それはキャッシングカードを利用したフリーローンだと思います。その他にマイカーローンや住宅ローンのような目的ローンと言うのが有ります。目的ローンは、その目的の為に借り入れるもので、それ以外では利用できず、契約もその都度の契約となります。ただ目的ローンの方が利息が低いという特徴が有ります。フリーローンは目的ローンに比べ利息は高めですが、借り入れたお金は自由に使う事が出来て、さらに限度額までの利用なら、何度でも使う事が出来るので便利です。

そして手続きですが、ローン会社の窓口で申し込む事も出来ますし、インターネットを使って申し込む事も出来ます。窓口へ出かけての手続きが、面倒だと言う方にはインターネットがお奨めですが、即日融資のように、すぐに利用したい方は店頭窓口での手続きの方が早いです。その他にも電話で申し込んで書類を取り寄せる方法も有りますが、現在は主流から外れているようです。いずれにしても難しい事は有りませんので、気軽にチャレンジしてみてはいかかでしょう。

そうやって手に入れたフリーローンのキャッシングカードは、コンビニ等のATMで使用する事が出来ます。操作は銀行のキャッシュカードと同じで、カードを差し込み、使用目的を選択し、暗証番号、利用金額を入力するだけで、借り入れる事が出来てしまいます。周りの人にもキャッシュカードなのかカードローンなのか判別できませんので、キャッシングしてるとは判らないようになっています。キャッシングは借金する事ですから、最初は面映ゆい所が有るかもしれませんが、家族や友人から借りるのに比べれば、ビジネスライクに考える事が出来て、楽なのではないでしょうか。

おすすめキャッシング【ベスト3】!


最新情報

このページの先頭へ