TOP画像

キャッシング申し込みの際の審査には流れがあります

現在、キャッシングを利用してる人は数多くいます。クレジットカードにもキャッシング枠が設けられていて、1度や2度はキャッシングした事が有る人がほとんどでしょう。それほど気軽に利用できるような時代でもあるのです。ですから申し込む事に不安を持つ必要はありません。大事なのはどう利用するかのなのです。ただしキャッシングカードやカードローンの申し込みには審査が有り、若干厳しくなります。

審査の基本的な流れは、銀行等に融資を申し込んだ事が有る方は知っているでしょうが、キャッシングの申し込みも「証書貸付」と言う、融資と同じ流れになります。違う点といえば一般融資の場合、その都度の契約が必要ですが、カードローンだと利用可能枠を設けて発行されるので、カード発行後は何度でも借り入れる事が可能です。その分審査も厳しくなっているようです。例えば、ローン会社の規定で違いますが、ある程度高額な貸付枠の申し込みだと所得を証明できる書類の提出が必要になります。これはキャッシング審査特有なものと言えるでしょう。

では、具体的に審査の流れに付いて説明すると、
1、カードローンの申し込みの受付
2、申し込み内容の属性のデータ化
3、属性のスコアリング
4、申込者本人への電話確認
5、審査基準との比較で合否を決定
6、カードの発行、または却下状の送付
だいたいこのような流れになります。

中に属性のスコアリングと言うのがありますが、これは申込者の勤務先や年収等の項目に点数を付ける事です。その内容は各社違いますが、基本的には収入が安定してるか?過去の利用状況はどうか?現在の利用残高はどうか?等がチェックされ点数化されます。これらの総合点により合否や利用可能枠が決定されるのです。

このように、申し込み自体は簡単で、後はカード会社の判断を待つだけですから、気遅れする必要はありません。キャッシングの必要があると思えば申し込みしてみましょう。


おすすめキャッシング【ベスト3】!


最新情報

このページの先頭へ