TOP画像

キャッシングの申し込み方法には色々と種類があります

キャッシングの申し込みは、今やインターネットを利用したパソコンや携帯電話が主流になっています。利用者にとっては店頭に出向く手間が省けるし、窓口で顔を合わせることなく申し込めるので、この方法を取る人が多いのでしょう。しかし店頭窓口や郵送などの、その他の方法も未だに使われています。

店頭窓口の場合、注意したいのは行動範囲の中のお店へ行くことです。普段行かないような所にあるお店で申し込むと「なぜこの店で?」と不審がられる恐れが有り、審査に影響が及ぶ可能性も有ります。できれば通勤で使う経路に有るお店を選ぶようにした方が無難でしょう。

そして自動契約機を利用する方法も有ります。インターネットで申し込めるようになる前は、この自動契約機のおかげで消費者金融系の申し込みが多くなったのです。1990年代に登場した「むじんくん」は記憶にあるのではないでしょうか?当時、社会現象まで引き起こした無人がうたい文句のこの契約機、実は店内でモニターしてたのですが、直接顔を合わせないで良いというのが受け入れられ利用者が急増しました。

その他に郵送による申し込みや、電話での申し込みもできます。郵送の場合、申込書を郵送により受け渡しする分日時が掛かります。キャッシングを利用したい方は至急に用立てたいと思ってる人がほとんどでしょうから、手間が掛かる郵送の利用は考えづらいものがあります。また電話での申し込みも結局は申込書のやり取りをしなければならず、郵送の場合とたいして変わらないように思います。

申し込み者にとっては急ぐ事情が有り、顔を合わせたくないとなると、インターネットからの申し込みが主流になるというのも頷けます。これにより手軽に申し込みが出来、ますます利用者も増える事が予想されています。


おすすめキャッシング【ベスト3】!


最新情報

このページの先頭へ