キャッシング

無職でもキャッシングできる方法も。借りれても返済は絶対必須

基本的に職に就く、またはアルバイト・パートなどで収入を得ていない場合、審査が通らずキャッシングをする事は出来ません。当然、無職の人は、キャッシングでお金を借りる事ができないのです。主婦も無職ではありますが、旦那さんが定職に就いている場合は借りれるケースが多いです。

職についていようと、いまいとお金は必要です。特に無職となれば必要でしょう。働くのは時間がかかるから無職だけど、お金を借りたい。そんな方にも方法はあります。

キャッシング会社の審査というものは、その人にお金を貸して返ってくるかを検討する事を言います。つまり仕事があって給料を受け取れる環境に、あるかどうかが重要なのです。

まずは派遣会社に登録しましょう。審査の際に派遣会社に連絡が行きます。そこで在籍の確認が取れると働いているという証拠となり、審査に通りやすくなります。もちろんアルバイトでも結構です。アルバイト先に電話が行き在籍の確認が行われます。実際に働いていなくても、在籍さえしていれば審査に落ちる要素が1つ減るわけです。もしその気があったら、そこで働いて無職から抜け出す事も可能となります。

また会社や営業マンによっては、厳密に在籍確認等を取らない事もあります。無職でお金を借りようと思ったら、1社では諦めずに何社か申込むようにしましょう。

借りる時に注意する事もあります。審査がなかったり、すぐに貸してくれる会社。名前も聞いた事もないところは怪しいです。闇金融や違法な会社の可能性があるので、そういうところでは絶対に借りないでください。取り返しのつかない事になり、人生の破たんに繋がります。

あくまでも裏技と言いますか、緊急避難的な方法です。その場はしのげても、収入がなければ借りたお金は、すぐに無くなってしまいます。働くまでの場つなぎだと認識しましょう。

専業主婦はキャッシングできない!?そんな事はないのでご安心を

キャッシングでお金を借りる場合、基本的に収入がある方に限られます。それは総量規制という収入の3分の1以上の借入は出来ないという法律で決められているからです。無職の人はもちろんの事、専業主婦の方もこれに当てはまり、収入がないため借入はできない事になっています。

しかし、専業主婦の方はキャッシングで、お金を借りる事はできないという事ではありません。銀行系のキャッシング会社なら総量規制の対象外となり、借入が可能なのです。旦那さんの収入を証明する物も必要ありません。自分の身分を証明する物を持って行くだけで借入が可能です。

今月は急な出費があって、旦那の給料だけではやりくりできない。長く主婦をやっていると、そういった状況に陥る事もあるでしょう。子供の為に貯金は、なるべく崩さずにやりたい。そう思ってる方ならキャッシングでお金を借りて次の月に返したり、早期での返済をすれば大して利息もつきません。

主婦の方でも、パートやアルバイトで働いて収入を得ている方は別です。正社員でないとはいえ、きちんとした収入があるので借入は可能かと思われます。

主婦の方で一番恐れているのは旦那さんや周りの方に、キャッシングしている事を知られる事でしょう。契約を店頭ではなくインターネットや無人契約機で受け付けている会社もありますし、書類等もメールや会員専用ホームページで送付しているところもあります。また利息無料期間が設けられているところもあり、早期返済をすれば全く損をすることなく借りる事もできます。ただ返済が遅れる督促状や電話が来て、旦那さんや周りの方に知られる可能性があります。

専業主婦の方は旦那さんの収入をきっちりと把握し、返済が可能な額の範囲内で借りるようにしましょう。

1つではないキャッシングの申込。自分の目的に合わせて選ぼう

お金が必要だから、キャッシングでお金を借りたい。しかし初めてだと、どういう風にお金を借りて良いのか分からないのが当然だと思います。まずは、ご自分の状況を確認しましょう。

いくら必要なのか。どれぐらいで返済する予定なのか。いつまでに必要なのか。箇条書きにして紙にでも書いてみましょう。キャッシングと言ってもたくさんの種類があり、場合によっては損をする事もあります。賢くお金を借りて、計画的に返すのが理想です。ご自分の状況を確認したら、それに合わせたキャッシングを選びましょう。

まとまった額が必要である程度、決まった期間で借りたいという方なら銀行系のキャッシングがオススメです。こちらの申込は対面がほとんどですが最近では、インターネットで誰にも会わずに申込む事が可能です。銀行系のインターネットの申込では申込の後に審査があり、多少時間がかかる事があります。しかし、しっかりとした収入があれば、ある程度まとまった額を安い金利で借りる事ができます。また、なるべく早く借りたいという方は銀行に設置してあるTV電話を使っての申込も可能でこちらは即日融資も可能です。

少しの額だから、すぐにでも必要。そんな方は即日融資可能なネット系や、消費者金融系のキャッシングが良いでしょう。こちらは申込が店頭でも行えますが、無人の契約機が設置してあったり、インターネットでの申込が可能だったりもします。どれを選んでも即日融資が可能ですが、必ず審査があります。

インターネットのみの申込だと24時間受け付けはしていますが、即日融資可能な時間があり、それ以外の時間だと利用可能時間がまで待たなければいけません。時間がないという方は、事前にインターネットで申込をして店頭に行くと、審査の時間が省けてスムーズに話が進むでしょう。

消費者金融系やネット系のキャッシングは金利が高いというデメリットがあります。その分、銀行系に比べて審査が緩く、即日の融資にも対応しています。また借金をするという垣根を下げる為に、対面しなくて良いという利点を押し出している会社もあります。

ご自分の目的や状況に合わせて、無理のない返済が出来る金額を借りるようにしましょう。

DCMXはインターネットでキャッシングの利用枠の申込ができる

NTTドコモのDCMXカードは、ドコモ携帯を使ううえでは非常にお得なクレジットカードです。ショッピング等で付いたポイントをドコモポイントとして利用でき、機種変更などに利用できます。携帯電話は日々進化し毎年新しい機種が登場しています。「電話とメールが出来れば良い」と言う人には無縁でしょうが、いろんなアプリを使い様々な事が出来るようになった現在、やはりより便利な機種へ変更したいと思う人は実に多いのです。ですから携帯がドコモならカードはDCMXと、当然な流れだと思います。

DCMXカードはクレジットカードですから、当然ショッピングに利用できますし、申し込めばキャッシングにも利用できます。利用枠も年収の1/3以内で最大90万円までなら申し込む事が出来ますので、それだけの枠が有れば急な入用の時などに十分対処できるのではないでしょうか。そんなに必要じゃない方は、必要と思う額で申し込む事が出来ますし、後々増額したければ前回申し込みから半年経っていれば増額の申し込みもできます。

申し込みは、DCMXのサイトにログインして必要な箇所に入力して申し込むだけです。当然審査は行われますが、現状クレジットカードの利用状況に不備が無ければ、年収の1/3までの申し込みは通ると思います。支払方法は2009年10月から国内キャッシングの一括払いが出来なくなっていますので、キャッシングリボ払いになります。海外キャッシングは一括払い出来ますし、ショッピングも通常通りの支払い方法の選択ができます。詳しくはDCMXサイトでご確認ください。

このようにDCMXカードはドコモ携帯を使ううえでは便利なサービスも有り、キャッシングの申し込みも、キャッシング枠の増額も簡単に行う事が出来ます。ドコモ携帯を使ってる方には1枚有っても良いカードではないでしょうか。

エポスカードだとキャッシングの申し込みが簡単です

エポスカードとは、株式会社丸井グループの子会社の株式会社マルイカードが前身で、現株式会社エポスカードが発行するクレジットカードです。申し込みは丸井各店にあるマルイカードセンターで申し込む事も、インターネットから申し込む事もでき手続き自体は簡単です。キャッシング枠も設定されますので1枚のカードでお買い物も、キャッシングも利用できます。

エポスカードのキャッシングの特徴はエポスATMを利用すると1,000円単位で借り入れが出来る点でしょう。通常の他のカードは1万円単位が普通です。お買い物途中で現金がチョット足りないという時に便利です。ただしエポスATM以外のATMは1万円単位ですから、同じ感覚で操作するとエラーになってしまいますので注意しましょう。

では申し込みについて、もう少し補足しておきましょう。エポスカードを申し込める年齢は満18歳以上(高校生は不可)で、未成年の場合親権者の承諾が必要になります。そしてキャッシングが利用できるのは満20歳以上になっています。店頭で申し込む場合は、本人確認が出来る運転免許証、パスポート、健康保険証などの公的書類の提示と、引き落としに利用する口座番号とその口座の届け出印が必要です。

店頭申し込みだと即時発行してもらえ、そしてすぐにショッピングやキャッシングに利用できます。インターネットからの申し込みでも、審査が通れば承認番号を貰えますので、その番号と本人確認できる書類を持ってお店へ行けばその場で発行してもらえます。すぐにクレジットカードが必要な人にとっては有難いサービスではないでしょうか。

JCBキャッシングを申し込むと使い道は自由です

JCBのクレジットカードをお持ちの方は分かると思いますが、ショッピング枠とキャッシング枠が設けられています。ショッピング限度額50万円、キャッシング限度額30万円といった感じで設定されていると思います。分らない人は請求書に書いてありますので確認できます。JCBの場合インターネットから申し込みするとMyJCBで明細を確認するシステムになりますので、請求書は送られてきません。WEBで利用状況やカードの設定を確認してください。

JCBのクレジットカードのキャッシングは最大で300万円まで(お持ちのカードにより違う)利用できます。これだけの利用可能枠が有れば十分だと思いますが、レギュラーカードの場合は普通50万円位まで設定してあり足りないと感じてる人も居るのではないでしょうか。そんな人の為にローンカードと言うのが用意されています。これはフリーローンで使い道も自由(ただし事業資金には使ません)で、利用可能枠も50万円~500万円まであるので使い勝手は良いのではないでしょうか。融資利率も5.8%~17.8%ですから良心的だと言えます。

利率は利用可能枠で決まり、50万円の枠だと17.8%、200万円なら12%、500万円なら5.8%といった具合で50万円単位で基本設定されています。ただしこの組み合わせにならない場合も有り、審査により利率や利用可能枠が決められます。そしてカードが発行されると、決められた利率で、利用可能枠の範囲内であれば、1万円単位で何度でも利用する事ができます。

この何度でも利用でき、使い道も自由というのが、一般融資ともっとも違う点でしょう。一般融資の場合はマイカーローンとか、学資ローンとか使い道が決められていて、その都度、融資申し込みする必要が有ります。そのような手間を掛けず1度カードを申し込むだけで良いローンカードは、かなり便利なのではないでしょうか。

セゾンカードを持っているとキャッシング申し込みが早いです

どうしても今日中に振り込まなくてはならないとか、引き落としが有るとかで、口座へ入金に行く必要があるが、仕事中でどうしても出れないような時、どうしてますか?口座に残高が有れば問題なくオンライン振り込みが出来るでしょうが、残高が無ければ口座へ入金しなくてはなりません。そんな時はクレジットカードやカードローンを使ってオンラインキャッシングを利用しましょう。早ければ数分で口座へ入金してもらえますので、その後オンライン振り込みすれば会社に居ながら片付いてしまいます。

それが可能になるのがセゾンカードです。セゾンカードを持っていると、上記のようなキャッシングサービスを受けることができます。セゾンカードの審査は信販系に比べると、やや厳しいのですが、カードを手にするとオンラインでキャッシングの申し込みが出来、振り込まれるまでのスピードが速いので、このように急に現金が必要な時にはとても便利です。

セゾンカードのキャッシングは、オンラインで申し込むと数十秒で審査が完了し、平日14:30までの申し込みならすぐにカード引き落とし口座へ申し込んだ金額が振り込まれます。これなら仕事中のちょっとした合間に全ての手続きをすることが可能です。このような状況は滅多にある事ではないでしょうが、いざという時にこのスピードは魅力的です。

普通にATMで引き出せる事は当然ですが、海外でのATMも利用できるので便利です。そして利息も他のカードローンと比較しても決して高くはなく12%~18%と良心的です。利用可能額も最大300万円まであり、信用度により変動しますが十分な額と言えるでしょう。このように便利さや手間を考えると、セゾンカードのキャッシングサービスは利用する価値が有るのではないでしょうか。

携帯電話で申し込みが出来るローン会社があります

携帯電話が普及して1人1台が当たり前の現在、インターネットはパソコンという時代ではなくなっています。いろんな企業が携帯サイトを用意して誰でもアクセスできるようにしています。クレジット関連会社もパソコンから申し込みできるだけでなく、携帯からも申し込みできるようになり、審査結果もダイレクトに携帯電話へ知らせてくれろようになりました。

一時代前まではキャッシングの申し込みは、お金を借りるという意識から、恥ずかしいと思う人も多くローン会社へ行くことが出来ない人もいました。しかしクレジットカードにキャッシングサービスが付くようになり、ATMから引き出しが出来るようになると、気軽に借りられるので利用者も急激に増加したようです。そこでローン会社もカードローンのシステムで、より多くの顧客獲得に動きだし、申し込み方法も、より簡単にできるよう進化をしてきた結果が現在なのです。

今でも店頭へ出かけて行き申し込む人もいるのですが、そう言う人は機械嫌いの人が多く、年配者の方々にその傾向があるようです。若い世代はパソコンや携帯電話に精通し、インターネットを利用する事に抵抗が無いので、わざわざ窓口に出向いて申し込みする人は少ないようです。やはり今でも顔を合わせての申し込みには抵抗が有るのかもしれません。

携帯からの申し込みは簡単です。ローン会社へアクセスして申し込み画面で必要事項に入力して送信するだけです。早ければ数時間で審査結果をメールで知らせてもらえます。遅くとも翌日には結果が分ります。中には即日銀行口座へ振り込んでくれる会社もあるようです。まずはいろんな会社へアクセスし金利その他の内容を確認し、比較してみるのも良いのではないでしょうか。

キャッシングの申し込み方法には色々と種類があります

キャッシングの申し込みは、今やインターネットを利用したパソコンや携帯電話が主流になっています。利用者にとっては店頭に出向く手間が省けるし、窓口で顔を合わせることなく申し込めるので、この方法を取る人が多いのでしょう。しかし店頭窓口や郵送などの、その他の方法も未だに使われています。

店頭窓口の場合、注意したいのは行動範囲の中のお店へ行くことです。普段行かないような所にあるお店で申し込むと「なぜこの店で?」と不審がられる恐れが有り、審査に影響が及ぶ可能性も有ります。できれば通勤で使う経路に有るお店を選ぶようにした方が無難でしょう。

そして自動契約機を利用する方法も有ります。インターネットで申し込めるようになる前は、この自動契約機のおかげで消費者金融系の申し込みが多くなったのです。1990年代に登場した「むじんくん」は記憶にあるのではないでしょうか?当時、社会現象まで引き起こした無人がうたい文句のこの契約機、実は店内でモニターしてたのですが、直接顔を合わせないで良いというのが受け入れられ利用者が急増しました。

その他に郵送による申し込みや、電話での申し込みもできます。郵送の場合、申込書を郵送により受け渡しする分日時が掛かります。キャッシングを利用したい方は至急に用立てたいと思ってる人がほとんどでしょうから、手間が掛かる郵送の利用は考えづらいものがあります。また電話での申し込みも結局は申込書のやり取りをしなければならず、郵送の場合とたいして変わらないように思います。

申し込み者にとっては急ぐ事情が有り、顔を合わせたくないとなると、インターネットからの申し込みが主流になるというのも頷けます。これにより手軽に申し込みが出来、ますます利用者も増える事が予想されています。

初めてキャッシングを申し込む時の注意すべき点

急にお金が必要な時があります。結婚式などは急に決まる事が無いので、前もって準備できますが、身内や友人・知人が亡くなった場合など、急に数万円が必要になります。他にも期間限定販売で、どうしても欲しいような時にお金が無いという事がありませんか?家族や友人から一時的に借りる方法も有りますが、それだと一時的にしろ迷惑を掛けてしまします。少額なら快く借りられても、少しまとまった額になると、やはり良い顔はされないでしょう。

そんな時に心強いのがキャッシングです。それだと相手もビジネスだから喜んで貸してくれます。誰にも嫌な思いをさせなくて済み、しっかり返済してれば何度でも利用する事が可能ですし、クレジットに対する信用度も上がり、より有利に利用する事が出来るようになります。実際に利用してみると分りますが、簡単に利用できてしまいます。そして実にうまく利用してる人が多いのです。

しかし、初めてキャッシングを利用するのは不安で、どうしたら良いのか迷うのではないでしょうか?それは誰しもそうだと思います。まずは、クレジットカードにキャッシング枠が設けられてて、利用限度枠で足りればそちらから借りられますが、限度額が不足してたり、キャッシングに対応してないカードの場合は、新たに申し込まなければなりません。申し込み自体は難しくありません。どこのローン会社でもだいたい同じだと思ってて良いでしょう。

ただし、申し込みするに当たり注意点が有ります。それはどこのローン会社に申し込むかです。キャッシングしても返済しなければなりません。そして返済額には利息がプラスされます。その利息はどこも同じではないのです。間違っても悪質な所を選ばないようにしないと大変なん事になります。もし短期で返済可能ならば、1ヶ月以内の返済なら金利無料とかいうのも有りますので、そちらを選ぶと良いでしょう。

現在インターネットからでも申し込めるローン会社が数多くあります。まずはご自分でそれらの会社を比較し、安心して借りられる所を探すことから始めましょう。間違っても街中のチラシや新聞広告などを見て飛びつかないように、中には怪しげな広告が数多く有ります。相手はビジネスなのです。儲けの出ない事はしないと思って間違いありません。まずは落ち着いて、比較検討してから申し込み先を決めましょう。

おすすめキャッシング【ベスト3】!


最新情報

このページの先頭へ