TOP画像

自由に使えるフリーローン、キャッシングとの違いは?

 フリーローン、という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

 フリーローンとは、その名前の通り、使用目的が自由なローンのことをいいます。結婚資金や、旅行のための資金、そのほかにも欲しいものを買ったりと、使い道は人によって様々です。フリーローンでは、目的が様々であるだけ、気軽に借り入れをすることができますが、目的が定まっているローンに比べると、金利が若干高めに設定されている、ということにも特徴があります。各金融機関によってフリーローンはさまざまですので、そういったところの情報を個別に調べて、自分の目的に合ったものを利用することが望ましいといえます。

 では、フリーローンとキャッシングはどういった点が異なっているのでしょうか。キャッシングとフリーローンは非常に似ているもののように思えますが、その二つには違いがあります。フリーローンの場合では、これといって決まった目的がなく、自由で無担保で、リボ払いになります。キャッシングでは、分割か、一括での返済になります。無担保で、自由に借りられるという点については同じですが、フリーローンではローンを組むということになるので、キャッシングに比べると一度に多額を借り入れすることが出来る、という違いもあります。

 キャッシングでも大きい金額を借り入れることは可能ですが、どちらかというとキャッシングサービスは、一度に大きい金額を借りるというよりは、少額を定期的に借り入れるという利用方法に適しているように思われます。フリーローンとキャッシングの違いは、その点が最も際立っています。

 また、フリーローンではローンを組むということになりますので、返済は毎月になり、その金額も決められています。ですがキャッシングの場合では、そのときに使った分と、その利息分だけが翌日の返済金額になりますから、その点にも違いがあるといえます。ですが、どちらの場合でもお金を借り入れるということになりますので、あまり無理な借り入れはせずに、必要な額だけを計画的に借り入れすることが大切だといえるでしょう。


おすすめキャッシング【ベスト3】!


最新情報

このページの先頭へ