TOP画像

キャッシングするなら金融系のローン会社が対応が早い

キャッシングサービスを行っている金融会社は多く有りますが、その会社が系統別に分類されている事はあまり知られていません。ただカードローンを申し込もうと考えた場合、どこに申し込むかはみなさん悩まれる事でしょう。それは各社が行っているサービスに違いが有り、利息や最高限度額も各社独自で設定しているため、どこを選んだら得なのか、便利なのかと比較検討しなければならないからです。そして、その各社の特徴が有る程度系統別で分かれています。

系統別とは、おおまかに4つに分かれています。銀行系・信販系・消費者金融系・独立系(ネット金融系)の4系統です。その特徴をみると、銀行系の場合、大手銀行のグループ会社が行っているカードローンで、低金利での融資と長期の返済期間を設定する事が可能です。銀行にあるATMでの利用が出来るので、都市部での利用には便利です。ただ申し込みからサービス開始まで時間がかかり、審査も厳しい所が多いです。希望額を申し込んでも、審査次第で低めに設定される可能性も有ります。

信販系とは、その名の通り信販会社の系列です。クレジットカードにキャッシング機能を持たせ、そのままカードローンとして使え、ATMやCDが色々な所に設置してあるのが特徴です。さらにインターネットや電話からでもキャッシングの申し込みが出来てしまいますので、忙しくて出歩けない人には便利です。

消費者金融系とは、一時期、消費者金融と言うだけで鬼のような取り立てをする怖い所、というイメージが有りTVや映画などでも悪役になっていました。今ではテレビCMや新聞・雑誌の広告などで、そのころのイメージはありません。この系統のメリットは何と言ってもスピードでしょう。申し込み即日発行というのも珍しくなく、借入から1週間とか1ヶ月以内の全額返済ならば、無利息というサービスを行っている所も有ります。そして銀行系や信販系に比べると審査が通り易い場合があるのも特徴です。フリーローンだと若干利息は高めですが、目的ローンだと低金利での借り入れも可能です。

独立系・ネット金融系は、インターネットからの申し込みが24時間365日受け付けています。サービス開始までのスピードも速く、ネットを使ってキャッシングする事も、ネット銀行から簡単に返済する事も出来る為、家に居ながらでも仕事中でも手間が掛からず便利なのが特徴です。そして低金利で最大限度額も高め、長期返済が可能など条件は良いようです。審査が通れば借り換えや、一本化に適してるのではないでしょうか。

このように系統別で特徴があり、また系統に属する会社でも特徴が有りますので、詳しく調べてみてはいかがでしょうか。とりあえずこれだけでも少しはローン会社選びの参考にはなると思います。後はどこを選ぶのかはあなた次第です。


おすすめキャッシング【ベスト3】!


最新情報

このページの先頭へ