TOP画像

キャッシングの返済をするのに、その計画はしっかりと立てているか

 キャッシングサービスは、ATMなどを使って借り入れしたいと思ったときに簡単に現金の融資を受けることができるサービスです。利用は簡単にできますが、では、キャッシングしたお金を、どのように返済したらよいのでしょうか。キャッシングサービスを使えばとても簡単に借り入れをすることができますが、借りたものですから、それは返済しなければなりません。

 キャッシングでの返済方法は、実際のところ利用する金融会社ごとにいくつか違いがありますが、一般的には次の三つに分かれているようです。まずひとつは、ATMで入金する方法です。借り入れをした会社が提携しているATMや、同じく提携している他社のATMから、クレジットカードを使って入金して、返済をする方法です。この方法でなら、借り入れをするときと同じように、いつでも好きなときに入金できるという便利な点があるといえるでしょう。ふたつめは、会社に指定された銀行口座に振り込み、入金する方法です。この方法では、返済期日と銀行の営業時間との兼ね合いに注意が必要です。そして三つ目が、口座引き落としでの支払い方法です。毎月、自動的に引き落とされるため、他の二つのように自分から入金しに行くという手間がなく、楽であるという点にメリットがあります。また、返済方式にも種類があり、リボルビング方式、元金定額リボルビング方式など、会社によって取り扱っている方式が異なることがありますので、返済計画を立てて、自分にあった方法で返済をしていくとよいでしょう。

 キャッシングサービスではとても簡単に借り入れをすることができますが、借り入れをした以上、当然その後は返済をする必要があります。

 キャッシングを利用するにあたって最も注意を払うべきことは、返済の目処がついているかどうか、というこの一点に尽きます。

 そのほか、多額な借り入れではないか、返済は長期に及ばないかなどの注意点がありますが、何よりも重視するべきなのが「返済の目処」なのです。自分の借り入れの状況をしっかりと把握できているかどうか。もし、一時的にキャッシングで借り入れをするということがあっても、さらにそのキャッシングの返済を、新たなキャッシングの借り入れで行う、ということはするべきではないでしょう。そうして次々に借り入れ先を増やしていくことは、利息が次々に増えていくことにつながり、問題は解決に向かいません。

 もし、返済できる予定が立たないような無理な借り入れであれば、するべきではないでしょう。計画性のあるキャッシングはうまく生活をサポートしてくれますが、無理なキャッシングには危険な側面もあります。できる限り、計画的な利用を心がけましょう。


おすすめキャッシング【ベスト3】!


最新情報

このページの先頭へ