TOP画像

長期的に借りるなら銀行系キャッシングで借りて金利を抑えてお得に

銀行の個人ローンや金融公庫で借りるのは、手続きが面倒だし時間がかかるし、使い方が限定される上に担保も必要となる。ある程度まとまった額が必要だけど、使い方を決めずに無担保で借りたい。そんな方には銀行系キャッシングがオススメです。

銀行系キャッシングは、その名の通り銀行が消費者金融の会社と出資して作ったキャッシング会社です。長引く不況で企業が銀行への借入を控えています。その為、利益が減ってしまった銀行は個人向けの融資を強めようと考えました。

弱肉強食の中生き残りをかける消費者金融にとっては、大手銀行のネームバリューがあるとないとでは大きな違いです。利用者も三井住友や三菱東京という名前が付いていれば安心してお金を借りられます。

両者の思惑が一致して生まれたのが銀行系キャッシングです。特徴としては、消費者金融と違い金利が安く設定されています。また消費者金融と違い、審査に通れば初回でも100万以上のまとまった金額を借りる事もできます。

借りれる場所も全国のATMで利用でき非常に便利です。返済もコンビニのATMで可能な会社もありいつでも手軽に借りて、返せるようになっています。

メリットばかりの銀行系キャッシングですが、デメリットもあります。金利が安い分、審査が厳しいです。必要書類も多く時間がかかるのが特徴です。会社によってはスピード審査、即日融資をしているところもありますが限度額がやすくなってしまいます。

その面倒くささを差し引いても金利が安いのは魅力的です。ある程度、まとまった額を長期的に借りて返済したいという方は、銀行系キャッシングで借りた方が良いでしょう。

お金を借りたら、金利に基づいた利息が発生する。当然の事ですが大事なお金です。賢く借りて少しでもお得な方法を選びましょう。


おすすめキャッシング【ベスト3】!


最新情報

このページの先頭へ