TOP画像

キャッシングの利用は金利を計算して計画的な利用を

急に現金が必要になり、持ち合わせがない時に便利なのがキャッシングです。ATMで簡単に借りる事ができるので、利用する人も多いでしょう。しかしそのお金はカード会社から借りてるという事を忘れてはいけません。借りてるのですから当然利息を支払わなければならないのです。ですから自分が借りた分にどれくらいの利息が掛けられ、支払い総額がどれくらいになるのか位は把握するようにしましょう。

カードローンを申し込んだ時に審査され、利用可能枠と利息を決定しカードが発行されます。ですからそのカードを使うと何%の金利を払うのかは最初から分かるようになっています。そして借りた額により毎月の支払額も決定しますので、何回払いになるのかも、おおよそは分かると思います。それらを踏まえて計算すれば、毎月金利をいくら払ってるのか、元金をいくら支払ってるのかも把握する事ができます。そうすると利用枠がどれくらい残ってるのかも分かるようになります。

現在、クレジットカードやカードローンの請求書を経費削減や資源保護の目的で、毎月送らないようにしてるところが多くなっています。その代りインターネットを使いカード会員の利用状況を確認できるようにしていますので、自分の利用残高や利用可能枠の状況なども見る事ができます。計算するのが面倒な方は、この方法で自分の利用状況を把握するようにしましょう。

なぜ把握できた方がいいのかと言うと、そうする事で計画的に利用できるからです。最初にも書きましたが、ATMで引き出しても、そのお金はあなたのものではなく、カード会社から借りてるお金なのです。「借金も財産」と言われますが、そんな財産は少ないに越したことはないのです。金利分を余分に支払わなければならにのですから、無駄な借り入れをしないで済むように、しっかりと把握しておきましょう。


おすすめキャッシング【ベスト3】!


最新情報

このページの先頭へ