TOP画像

キャッシングの返済をシュミレーションしましょう

カードローンでのキャッシングをする場合、思った以上に使い過ぎる事が有ります。一つには簡単に借りられるからでしょうが、借り過ぎる事の一番の原因は借りているという意識の欠如ではないでしょうか?カードを発行してもらった時から限度額一杯まで自由に使う事が出来るんだという思い込みが有るため、たいして必要もないのに使ってしまう。そして怖いのが、ついでに少し余分に借りてしまう事がよくあるのです。

それは、毎月いくらずつ払えば良いと言う、短絡的な考え方がもたらすものです。その払いの中には借りた分以外に金利も払わなければならない事を忘れてはいけません。現在は金利が低くなったとはいえ、それでも10%を超える金利なのです。その分を他に回せば何が出来るか考えてみましょう。何か買えるかも知れませんし、美味しいものを食べに行くことが出来るかも知れません。それを考えると、お金を借りると言う事は本当に無駄な事なのです。今現在持ち合わせが無く、どうしても必要な時に必要な分だけ借りるんだという強い意志が無ければ、本当は持ってはいけないものなのかもしれません。

しっかり管理するためには、利用する前に、いくら借りたら毎月どれだけ払い、総額いくらの支払いになるのかをしっかりシュミレーションする事です。カードをもった時点で、そのカードの利息は分っています。後は計算するだけです。例えば10万円借りて15%の金利だとしましょう。毎月の支払が5千円だとすると、5千円-10万円X15%÷12=3,750円が最初に支払う元金で、1250円が金利です。2回目は5千円ー(10万円ー3750円)X15%÷12=3,797円の元金で金利が1,203円となります。実際には12ケ月で割るのではなく、365日の日割り計算が使われます。日割り計算の場合、各カード会社の締め日が関係してきますので、ここでは簡単に12ケ月で割っています。日割り計算は12の所を(365÷30)といった具合で計算します。

この計算を完済まで続けると支払い総額が解り、いくらの金利を支払ったかも判明します。これが利用額100万円だったら、先の計算で行くと20万円近い金利を払う事になるのです。何を買えるか考えてみましょう。それを考えると無闇に使うことは出来ないと思います。「ご利用は計画的に」とテレビCMで言ってますが、本当に計画的に使う為には自分でシュミレーションして考えながら利用するようにしましょう。


おすすめキャッシング【ベスト3】!


最新情報

このページの先頭へ